法政大学の全学部統一入試(T日程入試)の難易度やおすすめな理由

法政大学には全学部統一である「T日程入試」があり、希望学部に応じて出願できます。

今回は、法政大学の全学部統一について解説します。

さまざまな出願方法と組み合わせれば併願もできるので、学部ごとの偏差値も参照しながらどこを受験するか決めていきましょう。

法政大学の全学部統一「T日程入試」とは?なぜ受験生におすすめ?

2科目だけで受験ができる大学独自の試験方式

法政大学における「T日程入試」とは、14学部(GIS・グローバル教養学部および理工学部機械工学科航空操縦学専修を除く)が同じ日に本学独自の入学試験を一斉に実施する制度です。

2科目で複数学部の併願が可能です。(同一学部内で複数の学科を併願することはできません。)

全国10都市(東京・札幌・仙台・新潟・金沢・長野・名古屋・大阪・ 広島・福岡)で実施されるので、居住地の近くで受験できるのも魅力です。

法政大学の全学部統一「T日程入試」で併願はできる?併願割引は?

ここでは、法政大学の併願について解説します。

それぞれの受験料も紹介するので、チェックしてみましょう。

学部学科の併願について

【T日程入試(統一入試)】

受験科目と出題範囲が同一の学部間であれば、併願できます。

ただし、同一学部内の学科を併願することはできません。

【英語外部試験利用入試】

志望学部の指定する英語外部試験の基準を満たしていれば、受験科目と出題範囲が同一の学部であれば併願できます。

ただし、同一学部内の学科を併願することはできません。

【A方式入試(個別日程)】

同一試験日で出願できるのは、1つの学部学科のみです。

試験日が異なる場合は、同一学部であっても併願できます。

【大学入学共通テスト利用入試 B方式】

同一学部内の学科を併願することはできませんが、学部が異なれば併願できます。

【大学入学共通テスト利用入試 C方式】

同一学部内の学科を併願することはできませんが、学部が異なれば併願できます。

法政大学の受験料

法政大学の受験料は、下記の通りです。

● 自己推薦:35,000円

● 公募推薦入試:35,000円

● 理工学部機械工学科航空操縦学専修の自己推薦および一般選抜:70,000円

● 大学入学共通テスト利用入試(B方式):18,000円

● 大学入学共通テスト利用入試(C方式):18,000円

● A方式入試(個別日程):35,000円

● T日程入試(統一入試):35,000円

● 英語外部試験利用入試:35,000円

併願する場合の割引は?

法政大学内で併願受験する場合、併願1件ごとの受験料が15,000円に割引されます。

【例】

● T日程入試のみの場合の受験料は35,000円

● T日程入試とT日程入試とを併願した場合は、50,000円

● T日程入試と英語外部試験利用入試を併願した場合は、50,000円

● 英語外部試験利用入試と英語外部試験利用入試を併願した場合は、50,000円

法政大学内での併願に関する注意点

最後に、法政大学内での併願に関する注意点を解説します。

下記に自分が該当しないか、あらかじめチェックしておきましょう。

同一学部・学科の併願でも併願できない場合がある

文学部日本文学科(自己推薦・社会人)、国際文化学部(分野優秀者・SA自己推薦)、スポーツ健康学部(自己推薦「理数系」・自己推薦「アスリート系」・トップアスリート)は同一学部・学科内の併願(出願)はできません。

他学部他学科および他大学との併願ができない場合がある

「専願のみ」と記載のある入試は、「合格した場合は入学を確約できる者」を出願資格とし、出願・受験の段階では併願を認めています。

そのため、他大学との併願をすること自体は可能ですが、合格した場合は他大学を蹴らなくてはいけないので注意しましょう。

特に推薦などの入試形態に多いので、特記事項を確認しておくことが欠かせません。

その他の入試については併願が認められていますが、出願資格は原則として「法政大学で学ぶことを強く希望する者」としています。

記念受験などは前提としていないうえ、受験料がもったいないのでやめておきましょう。

同じ試験日にはひとつの試験にしか参加できない

1つの試験日につき、1つの試験にしか参加できないよう制限がされているので、時間をズラして複数試験を受験することはできません。

ただし、出願はできるので直前まで参加試験に迷う場合は両方に出願しておくのもひとつの方法です。(ただし受験しなかった方についても受験料の返還はされません)

GIS(グローバル教養学部)は受験形態が特殊

GIS(グローバル教養学部)は、T日程入試を実施しないなど特殊な受験形態になっていることがあります。

また、年度により変わることも多いので注意しましょう。

ときには出願資格である外国語検定試験のスコア基準が変わる可能性もあるので、基準ギリギリで合格している人は特に要注意です。

偏差値・倍率で見る!法政大学全学部統一「T日程入試」の難易度

文学部

文学部の偏差値は、平均して55.0~65.0程度になることが多いです。

哲学科:60.0

日本文学科:57.5

英文学科:50.0

史学科:60.0

地理学科:57.5

心理学科:60.0

国際文化学部

国際文化学部の偏差値は、平均して60.0~62.5程度になることが多いです。

学科の細分化はされていないので、国際文化学部の偏差値はいずれの場合でも同一です。

グローバル教養学部

グローバル教養学部の偏差値は、平均して55.0~60.0程度になることが多いです。

学科の細分化はされていないので、いずれの場合でも同一です。

社会学部

社会学部の偏差値は、平均して55.0~60.0程度になることが多いです。

社会政策科学科:55.0

社会学科:55.0

メディア社会学科:57.5

現代福祉学部

現代福祉学部の偏差値は、平均して55.0~57.5程度になることが多いです。

福祉コミュニティ学科:55.0

臨床心理学科:55.0

法学部

法学部の偏差値は、平均して57.5~62.5程度になることが多いです。

法律学科:60.0

政治学科:60.0

国際政治学科:57.5

経済学部

経済学部の偏差値は、平均して55.0~60.0程度になることが多いです。

経済学科:55.0

国際経済学科:57.5

現代ビジネス学科:57.5

経営学部

経営学部の偏差値は、平均して57.5~62.5程度になることが多いです。

経営学科:60.0

経営戦略学科:57.5

市場経営学科:57.5

理工学部

理工学部の偏差値は、平均して52.5~57.5程度になることが多いです。

応用情報工学科:55.0

電気電子工学科:55.0

経営システム工学科:55.0

機械学科航空操縦額専攻:55.0

機械学科機械工学専攻:55.0

創成科学科:52.5

生命科学部

生命科学部の偏差値は、平均して52.5~60.0程度になることが多いです。

生命機能学科:57.5

環境応用化学科:52.5

応用植物科学科:55.0

デザイン工学部

デザイン工学部の偏差値は、平均して55.0~60.0程度になることが多いです。

建築学科:57.5

都市環境デザイン学科:55.0

システムデザイン学科:57.5

スポーツ健康学部

スポーツ健康学部の偏差値は、平均して55.0~57.5程度になることが多いです。

学科の細分化はされていないので、いずれの場合でも同一です。

キャリアデザイン学部

キャリアデザイン学部の偏差値は、平均して57.5~60.0程度になることが多いです。

学科の細分化はされていないので、いずれの場合でも同一です。

情報科学部

情報科学部の偏差値は、平均して52.5~60.0程度になることが多いです。

コンピューター科学科:55.0

ディジタルメディア学科:52.5

人間環境学部

人間環境学部の偏差値は、平均して57.5~60.0程度になることが多いです。

学科の細分化はされていないので、いずれの場合でも同一です。

まとめ

法政大学には全学部統一である「T日程入試」があり、日程さえ合えば比較的誰でも対策しやすい入試形態として知られています。

その分倍率が高くなる傾向もありますが、受験のチャンスを増やしたいときは有効活用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

選ばれる理由
定員制、逆転特化
FAST-UP法政塾とは

Y.O君

4261

偏差値19up

高2からの通塾で
法政に逆転合格

僕は高2の夏ごろに、受験に対する焦りから、FAST-UPに入塾しました。印象的なのは、毎週、勉強法についての面談を行い、より効率の良い方法を見つけていったことです。これにより、秋ごろから成績が急上昇し、高3に入るころにはB判定が出るレベルに成長できました。高2からライバルに差をつけたい人にはお勧めの塾だと思います。

H.I君

5167

偏差値28up

志望校を上げて
早稲田に逆転合格

高3の春に、MARCH志望でFAST-UPに入塾したのですが、入塾から2ヵ月ほどで予想以上に偏差値が上がったため、第一志望を早稲田に変更しました。そこからの学習で驚いたのは、個別講義にて早稲田特化の授業をしてくださったことです。これにより、常に早稲田の傾向やレベルを意識しながら学習に取り組むことができました。FAST-UPのメソッドで学習すれば、志望校を上げることも可能だと思います。

M.U君

4869

偏差値21up

浪人で
慶應義塾大学に合格

僕は浪人生としてFAST-UPにお世話になりました。浪人生はやる気を保つのが難しいという課題がありますが、FAST-UPでは、僕のやる気を引き出すようなアプローチをしてくれたので、むしろ現役時よりも多く勉強できました。印象的なのは、質問対応の速さです。僕自身、わからないことがあるとやる気が下がってしまうことが多かったのですが、すぐに疑問を解決することで、多くの学習量を確保できたんだと思います。

まずは無料相談